北海道に住んで35年!(てか、生まれてからずっと北海道です)

初めて襟裳岬に行ってみました。

私は特別かもしれませんが、北海道に済んでいると、改めて観光地ってなかなか見に行かないと思います。

 

まして、自然となると正直ふだんからどこ見ても山ですからね(^_^;)

石北峠や美幌峠など、ドライブで通るだけでも、昔から雄大?な景色はずっと見ています。

 

 

そんなかな、8月のお盆休みに襟裳岬に出かけることになりました。

北見から帯広を通って行きますが、周りはやっぱり自然しかありません。

山か畑かって感じです。

ただ海はそんなに見る機会がないのと、会社でも行ったこと無いの?とかなりバカにされていたもので・・・

北海道に住んでいるのだから、これから何年かかけてでも一通り行ってみようかと思っています。

まぁ、そう思うようになったのも、結婚して子供が生まれて、色々連れて行ってあげたいと思ったからですね。

 

本題の襟裳岬の話をしようと思います。

襟裳岬の周辺は、風が強い日が多いと言われています。

実際に、年間290日以上風速10m/sの日があるそうです。

例に漏れず、訪れた日もとても風が強かったです(^_^;)

2015-08-13 15.25.17

 

とはいっても、観光スポットになるぐらいです。

見晴らしはとても良かったです!

2015-08-13 15.26.32

撮った写真をのせてみますが、実際に行ってみると全然迫力が違います!

 

コレは見といてよかったなぁって思いました。

ただ、風が強いと、予想以上に体感温度は下がります。

お子様連れでいく場合は特に、夏だとしても防寒対策はしたほうが良いと思います。

暑く感じれば脱げばいいだけですから、備えあれば憂いなしです。

 

駐車場のそばには、売店も幾つか有ります。

おみやげ品はもちろんですが、食事をとることもできます。

我が子は、強風にあたって寒かっただろうに、アイス食べる!といって、車に戻る直前にソフトクリームを食べていました。

子どもは風の子、元気な子♪

 

さて地図を見てもらえばわかりますが、襟裳岬周辺には小さな町しかありません。

食事のタイミングが微妙であれば、その場で済ませてしまうのも有りでしょう。

まぁ、ゆっくり走っても30分程度でえりも町に行けるので、そこに食べる所があるかもしれません。

 

日高山脈の端っこ「襟裳岬」

写真ではなく、自分の目で直接見ると、また違った感想が出てきますよ!

荒波に中に山脈がだんだん沈んでいってる様は、とてもダイナミックでちょっと感動的でした。

大自然ってスゴイ!!